オルタナティブガールズ攻略速報|オルガル攻略・まとめ速報

2,834PV

ショーテル攻撃UP50%の効果を検証!

『オルタナティブガールズ(オルガル)』において新登場した戦乙女シリーズのリーダースキル「ショーテル攻撃UP50%」の性能についてご紹介します。

目次

はじめに

今回のガチャで新たに登場した戦乙女シリーズ、期間中のみガチャから排出されるいわゆるフェス限となっており、今後全18人分の実装が予定されています。

そして戦乙女シリーズ最大の注目は、新たなリーダースキルである「武器種攻撃UP50%」です(今回はショーテル)。過去最大の攻撃倍率の登場でバーチャルタワーなどのハイスコアランキングも大きく変わるかも?

直近にリゼロコラボが控えているので様子見の方も多いと思いますが、管理人は単発ガチャ数回で運良く[花の戦乙女]直美の方を引くことが出来たので、今回は新リーダースキルのショーテル攻撃UP50%がどんなものなのかをご紹介します。

▲目次に戻る

与ダメージ検証

バーチャルタワーFLOOR3のボスを相手に、[花の戦乙女]直美の“月華の舞・勇炎”が与えるダメージを紅月攻撃UP30%、紅月攻撃UP40%、ショーテル攻撃50%でそれぞれ計測してみました。

まずは攻撃UP30%リーダーで試してみます。なおサブには[スピードスター]直美を3人入れています。

攻撃UP30%でもまずまずのダメージ。そもそものスキル性能が高いのでリーダーとして以外でも十分に使えそうです(既に[スピードスター]直美のスキルLvを上げてる場合は微妙ですが)。

続いて攻撃UP40%リーダーです。

約1.07倍ほど与ダメージが上昇しました。

そしていよいよショーテル50%リーダー。与ダメージはどのぐらいまで上がるのか?

40%と比べてさらに1.07%ほど与ダメージが上昇しました。スキルLvを上げてダメージを上げればさらに効果が実感できるかと思います。

▲目次に戻る

他の武器種でも使える?

サブにショーテルを詰め込めば他の武器種のメンバーにも使えるのか?[マジカル少女]乃々のサブに[スピードスター]直美を詰め込んで試してみました。

まずまずと言ったところですが、期待していたよりは出ない感じです。

続いて攻撃UP40%リーダーに変更して同じように試してみました。

こちらの方が与ダメージが圧倒的に上でした。やはりメインメンバーに倍率がかかるのが大きいようです。

他の武器種でも使えないということはないですが、紅月ショーテルの場合、サブに入れる[スピードスター]直美や[子猫のメイドにゃん]つむぎが大量に必要となるので、編成難度はかなり高くなるかと思います。

▲目次に戻る

おわりに

今回の結果だけだとリーダーとしてはやや微妙な感じですが、つむぎの方なら天月千穂を入れれば碧月☆4ショーテルが3人の編成も可能なので手に入れた方は試してみてもいいでしょう。直美の方は紅月☆4千穂が実装された時にまた評価が変わってきそうです。

現状の使い方は第2特訓場がメインになるでしょうか。上のような編成で☆4ショーテル3人+回復兼バフを入れれば、有利武器種によってはかなりのハイスコアを狙えそうです。属性を問わないので編成もしやすいです。第1特訓場の防衛でも強そう。

戦乙女シリーズは今後も定期的に登場するので、自分の手持ちが豊富な武器種の戦乙女が来た時に狙ってみるのが良さそうです。

▲目次に戻る


  • Loadingこの記事をお気に入りに追加する
  • この記事をツイートする

只今、こんな記事が沢山読まれてるよ♪
関連記事

コメントを書く

コメントを残す



Optionally add an image (JPEG only)

コメント一覧(1)
  • No.
    1

    「他の武器種でも使えるのか?」は計算通りか。
    メインを1とするとサブは30%×3人で0.9。
    メインショーテル以外のにサブをショーテルにするとメインにLSかからないし、武器種一致させられないので
    1+0.9×1.5(LS50%)=1+1.35=2.35
    属性LS30%ですら武器種一致させると
    1×1.3(LS30%)+0.9×1.3(LS30%)×1.2(武器種一致)=1.3+1.404=2.704
    属性LS15%ですら2.392と、無理矢理ショーテルLSで組むよりいいくらいだし、現状ではショーテルLS使うと、チーム全体としての力は落ちそうだね。
    現状で使えるのは、メインアタッカー以外大して関係のないタワー低層階(~5Fくらい?)や、属性を比較的無視できるかつ最大ダメージが重要な第2くらい?
    第2でも1人は確実にLSから漏れるし微妙そうだけど。


  • コメントを書く

    コメントを残す



    Optionally add an image (JPEG only)

    このページのトップヘ