オルタナティブガールズ攻略速報|オルガル攻略・まとめ速報

12,001PV
215PV
885PV
820PV
1,404PV
2,467PV
818PV
1,100PV
530PV
1,522PV
オルタナティブガールズとは
. 『ガールフレンド』シリーズや『プリンセスコネクト』などで知られるサイバーエージェントの最新作。
『スマホひとつでお手軽VR!』と謳われた本作は、一部のストーリーは、近年盛り上がりを見せつつある「VR」に対応しています。
市販のVRゴーグルにスマホをセットするだけで、お気に入りの女の子達に「手を伸ばせば、手が届く」かのような臨場感を体験することができます。
戦闘は迫力の3Dコマンドバトルとなっており、大迫力の必殺スキルは必見です!

オルタナティブガールズPV

オルタナティブガールズ概要

タイトル :オルタナティブガールズ
対応OS :Android™、iOS
ジャンル :美少女バトルRPG
価格 :アイテム課金制
サービス開始日 :2016年7月20日
ユーザーの期待の声

スマホでVRが楽しめる!?

昨今何かと話題のVRですが、実際に楽しむためには高い機材を購入する必要があるため、興味はあるものの自分には縁がないものと思っていました。
そんなときに『オルタナティブガールズ』の存在を知りました。 なんとスマホでVR体験が楽しめるというではないですか。 しかも必要な道具はたった1000円のVRゴーグルのみ
遠い存在だったVRが一気に身近なものになりました。
それに加えて登場する女の子は全員が可愛く、声優さんも豪華!
色々な意味でスマホアプリの新時代を切り開く作品になりそうです。

キャラクターの動きが大振りで構図がかっこいい!

普段は女子向けのアプリを楽しんでいるのですが、大体ゲーム内容よりキャラクターの魅力重視で遊び事が多いです。
こちらのキャラクターは公式サイトで見ても、動きが大振りで構図がかっこいいと思いました。
気になる点は、キャラクターが少し似てる人が多い。みんな目がほぼ同じなので、髪型くらいしか区別が付かない。髪型がボブの長さだと少し判別しにくい気がしました。もう少し奇抜な髪型や髪の毛の色のほうがキャラクターが書き分けられる感じがして、グッズ化された時に欲しい気持ちがわくと思います。
チーム1がメインなのかもしれませんが、チーム2の方が個人的にはキャラクターに魅力を感じました。
同性として。あとは、着せ替えの服の色合いが、少しダサい気がします。もう少しリアル女子ぽい原色をさけた様な色合いのファッションの方が女性のプレイヤーさんがやる場合は楽しいと思います。
あとは公式サイトが動きが少し重いかもしれません。古いパソコンだと見難いかもしれません。

オルタナティブガールズ配信、楽しみですね!!

オルタナティブガールズの配信、とても楽しみですね!! 現在公式サイトにおいてPVを見る事ができますが、見てるだけも女の子の可愛さが伝わってきてやばいです。
基本的には3DのRPGの様ですが、注目するべきはなんといってもVRモード。
VRといえば、ここ最近で一気に話題になりましたよね。
まだVRを実装したコンテンツというのは非常に少ないですが、これから先様々な分野で必須のコンテンツになるのは間違いないでしょう。
今作でのVRのメリットといえば、可愛い女の子と身近に接する事ができる点でしょう。
多くのゲーマーが夢見てきた展開、ゲームの女の子と触れ合える。
それがもう現実的なところまできている、これは体験してみるしかないでしょう。 本作のVRモードは、市販のVRゴーグルにスマホを差し込むことでまさにゲームの中に入った様な臨場感を味わうことができます。 もし市販のを買わなくても、スマホに内蔵されているジャイロ機能を使う事で3D体験をする事ができます。 女の子に様々な衣装を着せることもできるので、好きな衣装を着た好きな女の子と触れ合える夢の様な時間が過ごせそうです。

スマホゲームアプリ「オルタナティブガールズ」に期待していることや、ツッコミ所

新しくスマホ用のゲームアプリ「オルタナティブガールズ」が出るそうで、事前登録が15万人を突破していて話題を呼んでいるとか。
舞台は学園モノ+獣娘(けものむすめ)でとてもマニアックな設定らしいですね。 見た感じ、女性キャラクターしか使えないので、男性にはウケると思います。あと女性の一部にもですね(笑)
公式サイトによると、キャラクターごとに職業が違うRPGみたいな感じでしょうか。
こういうゲームでよく言われるのが、職業の強さが偏りすぎてるとか、私はそこを心配しています。
話は戻りますが、獣娘(このゲームではオルタナと呼ばれます)的な設定は艦隊コレクションを連想するのは私だけでしょうか。
どうも今までのゲームをミックスしてみました的な感じが強く出ていて、うまくいけば大ヒット、うまくいかなければ即終了の博打に見えます。
あと、学園モノという設定は良いのですが、今後アバターなどが実装されるとして、学園の制服を着ていないキャラクター達だらけになったら本末転倒じゃないでしょうか。私はそこを心配しています。また、VRゴーグルだけは今までのファミコン以前から始まるゲーム歴史上多くのゲーム開発者達が失敗してきた点だと思います。VRゴーグルだけは流行らないと断言できます。なぜなら、スマホゲームアプリユーザーはいつでもどこでもゲームができることを求めているのであって、決してスマホ以外の商品を買ってまでプレイしたいとは思わないと思うからです。しかも、VRゴーグルの失敗例が実際に過去にありました。バーチャルボーイです。(参考:http://www.nicovideo.jp/watch/sm4935156) 私の考えはこんなところでしょうか。

アプリは進化するよどこまでも。可愛いあの子の笑顔が間近で見えちゃう?!

開発元の会社から既に配信されているアプリゲームの好評の高さから、期待に満ち満ちての思いで事前登録をしました!
事前にアプリの内容を把握しようと、公式サイトのチェック。
TOPページ、あら、海岸でじゃれあう制服を着た女の子たち。タイトルに「ガールズ」ってあるからね。女の子が出るのは当然ですよね。
見た目の雰囲気は、楽しそうな学園生活なのかな?と連想させる女の子たちの笑顔。
そのイメージでストーリーチェック、
ん?制服が青から赤主体の制服へ。楽しそう→ちょっと物騒へ。
夜獣・吸血鬼事件、
物騒なワードが次々と登場。
学園戦闘物のアプリなんだと期待感が膨らみ始め、
制服の構造やデザインを目で追い、気付いたのは、耳?!
赤い制服に身を包んだ女の子たちの手には風貌にそぐわない武器と、頭には猫耳・犬耳がちょこんとついている!?
どういうことなの?
気になっていることを解き明かすこともまた、アプリをプレイするにあたっての、私の楽しみな事です。

このアプリでゲームの内容以外で注目されているのは、VRモードでしょうか。 専用ゴーグルを通して見たら、キャラが3Dに浮き上がって見えるとか平面上でのゲームプレイの経験しかないので、未開の境地です。 ただ、危惧してるのは専用ゴーグルつけなきゃ3D化を楽しめないのなら、 3D化を見たい場合には場所が限定されるんじゃいかな?ということです。

このページのトップヘ